インプラントの歯科医院ならメイクスマイル歯科

アクセス
クリニック紹介
料金表
お問い合わせ
自費診療メニュー

All-on-4(オールオンフォー)

オールオンフォーの価格はこちら >

歯がなくても手術したその日に歯を入れることが可能

歯を失ってお困りの方

総入れ歯が合わない、歯がボロボロで噛めない、というお悩みをお持ちではありませんか?そのような方におすすめしたいのが、All-on-4です。

歯がほとんどない場合、インプラントをするにも費用や手術のお体の負担を考え、ためらってしまう方も多いことでしょう。All-on- 4なら、お体や費用の負担をおさえて、インプラントで歯をおぎなうことができます。

イラスト
  1. 総入れ歯が合わなくて困っている
  2. 歯がボロボロで噛めない
  3. インプラントの費用が不安
  4. 骨が少なくてインプラントを断られた
  5. 固定式の装置をお望みの方

All-on-4とは

動く入れ歯から、安定して動かない歯へ。

All-on-4とは、片顎最少本数4本のインプラントで、12本分の連結した歯を固定する方法です。従来のインプラント治療では、歯が全くないケースの場合、少なくとも8本以上のインプラントを埋め込む必要がありました。

ですが、All-on-4では、長いインプラントを骨のある部位に傾斜をつけて埋め込むことで、しっかりとした固定を得ることができ、その結果、少ない本数で多くの歯を支えることができます。

総入れ歯を使用している場合、骨が痩せてしまっているケースが多く、インプラントを埋めるのに骨を増やす手術が必要になるケースが多いですが、オールオン4は骨のある場所を選んで行えるため、そのような手術も必要になりません。

All-on-4のメリット・デメリット

メリット
最短1日で歯が入る
All-on-4では、インプラント手術を行なったその日にすべての歯を入れることが可能です。しかも硬いものなどを避けていただければ、お食事をとってもらうことも可能です。
従来のインプラント法では、インプラントを埋め込んだ後は骨に結合させるために安静にする期間が数ヶ月必要です。その間は刺激を与えない方が良いため、歯がないまま過ごさなければならないということも珍しくありません。
手術による体の負担を最小限にできる
埋め込むインプラントの本数が最少4本で済みますので、手術によるお身体への負担を軽くできます。それに加え、All-on-4は、骨のある場所を選んでインプラントを埋め込みますので、骨造成手術が必要とならず、余計な体への負担もありません。
費用を抑えられる
インプラントを埋め込む本数を少なくできますので、その分費用も抑えることができます。
治療期間が短縮できる
総入れ歯を長く使用している場合は、骨が大きく吸収して痩せてしまっていることが多いものです。そのため、従来のインプラント治療の場合だと、骨を増やす手術が必要になることが多く、数ヶ月治療が長引いてしまう、ということも珍しくありません。
All-on-4の場合には、骨を増やす必要がありませんので、その分治療期間を短縮することができます。
審美性に優れる
All-on-4の人工歯部分は、全体的に連結したブリッジ状になっており、失われた歯茎部分には人工材料で歯茎も作られていて、唇の張りが回復されて若々しい印象になります。
人工歯部分は快適な工夫が施されているだけでなく、全体的にバランスのとれた、理想的な見た目に仕上げられていますので、清潔感のある、若々しい印象になります。
清掃がしやすい
All-on-4はインプラントの本数が少ないため、お手入れする部分も少なくなり、お手入れに時間がかかりすぎるということがありません。
また、固定式の人工歯は総入れ歯のようにいちいち外して洗う面倒さがありませんし、人工歯部分もお手入れがされやすい工夫がなされています。
メリット
健康状態、骨の状態によってはできないことがある

総入れ歯はどんなケースにも対応が可能ですが、All-on-4の場合は外科手術を必要としますので、重病を抱えているなど、健康状態によっては手術を控えた方が良い場合があります。

また、All-on-4は骨が少ないケースにも対応できる治療法ではあるのですが、極端に骨の状態が良くない場合には行えない場合もあります。
そのような場合には、お体の状態に負担をかけないような他の治療法の選択肢をご提案させていただきます。

主なリスク副作用
定期的に適切な口腔管理(咬み合わせの状態や上部構造の清掃状態の確認)を行わないと、インプラントの周囲に炎症が発生し重篤な場合はインプラント本体の脱離、脱落を引き起こすことがあります。

オールオンフォーの価格はこちら >

^


トップページ

お問い合わせ

電話をかける